鍼灸院は腱鞘炎治療に有効?

鍼灸鍼灸院とは針を打ったり、灸をすえたりして、痛みを和らげてくれる場所ですが、腱鞘炎に鍼灸は有効なのでしょうか?

鍼灸に通う方で多いのは膝が痛い方、腰を痛めている方なんかが多いと思います。

管理人も膝を痛めているのでよく針を打ちにいきますが、患部だけでなく、痛い場所につながっている筋肉にも刺しているように見えます。

針の場合は刺すことで周りを刺激して血液の流れをよくしていると教えてもらったことがあります。切り傷をした時、人間の体は傷を治そうと、血液をその場所に送り込んできますね。それと同じ事だと思います。

管理人はマラソンなど膝に負担のかかる事をやっていて、たいした準備運動やストレッチもせずにいたので膝の周りの筋肉が異常に硬いと先生に指摘されました。
そこで柔軟体操に力を入れて、今でも痛みはありますが鍼灸に行っていなかった時期よりも状態はかなりよくなっています。もちろん鍼灸院でも硬くなった筋肉を的確にほぐしてくれますが。

さて鍼灸は腱鞘炎に効果があるのかという事ですが、意見が分かれる所です。
ただ、鍼灸院によって腱鞘炎の治療が得意な所もあれば、不得意な所があるのも事実です。

管理人としては、鍼灸のように、痛む場所だけではなく、その他の周辺筋肉の緊張を和らげる事も非常に大切な事なのだと感じています。

自宅で腱鞘炎改善出来ました

ご自宅で腱鞘炎を改善する初めてのプログラムです。
急性にも慢性の症状にも。こういった腱鞘炎のプログラムが出るのを待ち望んでいました。。>>詳しくはこちら

メニュー一覧

腱鞘炎を知ろう  ドゥケルバン腱鞘炎  バネ指  アキレス腱鞘炎
冷やして腱鞘炎治療  注射で治療  鍼灸院に行く  手術 体験
腱鞘炎は労災扱い?  運動しよう

Copyright (C) 手首の腱鞘炎ガイドブック. All All Rights Reserved.